ビジネスに役立つツール!~SFA・ウェブ接客の必要性~

ビジネスで便利なSFAやウェブ接客ツール

男性

ITツール導入で業務効率アップ

ITツールを導入することで、ビジネス現場の業務効率の向上やコスト削減が目指すことができます。そのため、今では多くの企業がITツールを導入するようになっているのです。ITツールには様々なものがあり、代表的なツールで言えば、SFAやウェブ接客ツール、マーケティングオートメーションといったものが挙げられます。また、コンタクトセンターではクラウド型コールセンターシステムなども評判がいいです。これらのITツールは言わずもがな、導入することで大きなメリットがあり、それぞれのシステムで導入目的も変わってきます。そのため、ITツールの導入を検討しているのであれば、まずは自社がどういった目的でツールを運用するのかを考えた上で導入するといいでしょう。

展示会出展で見込み顧客を確保する

ビジネスでの集客アップを目指すのなら、展示会に出展してみるというのも一つの手段です。展示会は大規模なイベントだと数千人以上も来場者されるために、ビジネスセールスにおいて最適な場所です。しかも、展示会では大手企業から中小企業まで大小に関わらず、多くの企業が参加するので、一度に多くの見込み顧客の方に会いたいという企業にはおすすめできるイベントです。ですが、展示会に出展するためには、ブース設営が必要になります。そのため、展示会への出展を決めたなら、施工業者にブース設営を依頼しておきましょう。

SFAとCRMを徹底比較!

SFA

SFAは営業支援システムの一つで、予算と実績から目標達成率や達成状況などを算出する分析機能や案件ごとの進捗状況を確認できる管理機能などが備わっています。また、各営業スタッフの活動を記録・報告する機能なども利用することができます。

CRM

CRMは顧客管理システムの一つで、自社を利用したことがあるユーザーの顧客情報を管理することができます。また、そのデータをもとに、顧客の購買行動や志向、ニーズを分析し、ユーザーが求めている商品を顧客情報として記録します。

ビジネスツール選びで重視すべきポイント

no.1

信頼性の高さ

ビジネスツールを導入するときは、ツールを提供している会社の信頼性に目を向けておきましょう。信頼性が低い会社のツールを使ったとして、ウィルスによる情報漏洩のリスクも少なくありません。そのため、会社のためにも信頼性の高さは大切です。

no.2

コストパフォーマンスの良さ

ビジネスツールの導入には、初期コストからランニングコストまで数百万円単位と膨大な費用がかかってきます。そのため、コスト削減を目指すならコストパフォーマンスの高いビジネスツールを選ぶことをおすすめします。

no.3

スペックの高さ

せっかくビジネスツールを導入するのですから、スペックの高さにはこだわりたいところです。もちろん、スペックが高いということはそれだけ費用がかかります。しかし、ビジネスにおいて優位性を保つためにはある程度のスペックの高さは必要になります。

no.4

使い勝手の良さ

システム導入しても、操作方法とインターフェースに不満があれば、社内で活用されずに導入効果が得られないということもあり得ます。そのため、分かりやすく、使い勝手のいいビジネスツールを選ぶというもの一つの選択肢です。

no.5

柔軟性や拡張性の高さ

ビジネスツール単体では性能に限界があるために、「他のツールと連携できるか」もしくは「拡張機能があるか」などをチェックしておくといいでしょう。また、社内システムがある場合には、社内システムと連携できるビジネスツールを選ぶといいです。

[PR]人気のウェブ接客ツールを厳選特集♪
サイトの売上を大幅アップ☆

[PR]コールセンターシステムを導入する!
顧客作りにぴったり☆

[PR]展示会のブース施工をプロに頼もう
優良業者を手軽に探そう

体験版を利用しよう!

ビジネスツールを選ぶことに悩んでいる場合には、各企業が提供しているツールの体験版やお試し版を利用してみるといいでしょう。実際にツールを利用した方が使い勝手やスペック、コストパフォーマンスが理解しやすいです。

広告募集中